読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロガセ

WEBとか、買い物とか、節約とか、筋トレとか、サプリとか。ガセネタじゃありません。

ベンチプレスが100kg上がると体と心はどうなるのか?

f:id:dyson2:20170318231530p:plain

どうも、ベンチプレスが100kg上がるWEB担当です。

 

以前こんな記事を書きましたが、ベンチプレスを100kg上げられるとどんな変化があるのか、書いてみようと思います。

blogase.hateblo.jp

 

体の変化

まずは体が変化します。

ここで写真を出せるとよかったのですが、自分の体を撮影するというのはなんだか恥ずかしく、ほとんど記録として残っていません。


ベンチプレスが100kg上がるようになりましたが、もちろんベンチプレス以外の種目もやっていましたので、全体的に変化しました。
(上半身中心のメニューを組んでいました)

 それではベンチプレスで上げられた重量ごとに、その印象を書いてみます。

 

ベンチプレス 40kg

全くトレーニングをしないで初めて上げた重量です。
体重は59kgくらい。筋トレ前の、もともとのサイズです。
身長に対して少なめなくらいの体重なのでやや細めといった体。
特筆すべき点はありませんが、良く言えば「シュッとした」体でしょうか。

ベンチプレス 60kg

ベンチ40kgの時と体形にほとんど変化なし。体重は60kgくらい。
正直この重量はトレーニングといったトレーニングをしなくても上がるようなので、体も変化していません。
60kg程度の重量であれが筋肉量がそれほどなくとも、神経系の順応のみで上がるようになるようです。(慣れ、習熟というもの)
ただ、この頃から筋トレが楽しくなり、もっと効果を出すべくプロテインを飲み始めます。
自分の体重の重さを上げる、という一つの目標を達成!

 

ベンチプレス 80kg

このあたりの重量を上げるまでにプロテインを飲み始めたので体重は62~3kgくらいに増加。
この頃から他の人に「なんか体大きくなった?」と言われるように。
実感としても体の変化を感じます。

プロテインザバスウイダーなどいろいろ飲みましたが、最終的にはアルプロンに落ち着きました。 

ベンチプレス 100kg

体重は人生最大の68kgまで増加。
一番影響があったのは服のサイズです。
一年前に来ていた服がほとんど着れなくなりました。
普段はメンズのSサイズを着ていたのですが、ほとんどがパツパツに。。。涙

これ以上鍛えるとなると、おしゃれとは決別せねばなりません。
胸囲と他の部分のサイズが合わなくなって、バランスが合わなくなります。

しかし、Tシャツだけはカッコよくなる!!
そして無地のものを選ぶようになり、体形で勝負できるな、という気持ちに。

 

体の変化まとめ

ベンチプレスの重量を上げることを目標としていたので、多少太ることも承知の上でのトレーニングをしていましたので、ほぼ筋肉量の増加=体重の増加となりました。
時間をかけて脂肪がつかないようにする方法もありますが、一気に体重と重量を上げてから絞ったほうが効率です。

 

心の変化

40~60kgのあたりでは「上げられる重さが大きくなって楽しいな」くらいで、特に心持が変化したような記憶はありませn。

80kgを上げたころあたりで気持ちが大きくなり、なんだか強くなった気がしていたように思います。(空手をやってる小学生が強がって寸止めパンチを繰り出すような、しょうもない気持ちです 笑)


しかし、100kgを上げると筋力とそれなりの知識もつき、「たった100kgしか上げてない…」という謙虚な気持ちになります。
筋トレをしているということが恥ずかしく言えなくなるような、上を知って、自分が小さくなるような感じですかね。


ただ、良くも悪くも自分に自信がつくのは間違いないですね。
ぜったいに実行することはありませんが、仕事などで揉めた時に「いざとなって取っ組み合いになっても勝てる、殺せる…」という意味のない自信が生まれます。
コワモテの部長に対峙しても、いざとなったら…と考えるとたいしたことないものです。

みんな筋トレしたらいじめなんてなくなるんじゃないかな~?

 

その他

ベンチプレスが100kg上がると、それまでの「8倍モテるようになる」という説がありました。(当社調べ:筋トレ仲間による)

 

筋トレを始めた当初は、「マッチョになればモテるんじゃね?」とか、思ってました。
ず~と、ひそかに、少しだけ思って、筋トレをしていました。

 

結論

モテ度は上がらない気がするけど、ボディタッチの機会は増える。

 

以上。