読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロガセ

WEBとか、買い物とか、節約とか、筋トレとか、サプリとか。ガセネタじゃありません。

ベンチプレスを100kg上げるまでに読んだおすすめの本6冊

 

ベンチプレス、100kg上がりますか?

 

 

ボクは、上がります!(どや顔)

 


筋トレをする人が一つの目標として多く掲げているであろう、

「ベンチプレス100kg」

私がトレーニングを始めて最初に上げた重量は「40kg」でしたが、今では100kgを上げられるようになりました。(もちろん1RMですが…)

紆余曲折あって、筋トレを始めてから5年ほど経ってからのことですが、「ベンチプレス100上げるぞ!」と心に決め、目標を立ててから1年ほどで100kgを達成しました。

 

 

筋トレ初心者が上がる重量は40~50kgくらい?

ベンチプレスの記録は、握力などと違って大規模の調査結果を見たことがありません。
しかし、筋トレ関連の書籍や実体験から、筋トレ初心者(運動経験なし)が初めて上げられる重量は40~50kgが相場のように感じます。

 

体育会系だった人や、体格がいい人はもっと上がり、60kgくらいすんなり上げてしまう人もいました。


ベンチプレスのバーベルを上げる動作は日常にはない動作なので、慣れないうちは重い重量を上げるのは難しいのですが、一度経験すればもともとの筋肉量に関係なく、ある程度上げられるようになるようです。

 

 

何も考えずに上がるのは80kgまで

始めは40kgほどしか上がらなったベンチプレスですが、筋トレを続けるようになり上がる重量が増え、体つきも変わってきて筋トレが楽しくなり、どんどん記録が伸びていきます。
私も始めて3か月ほどで60kgまで上がるようになり、そのまま記録は伸びていき、1年ほどで80kgが上がるようになりました。

 

しかし、80kgを上げてからしばらく筋トレをしてもそれ以上記録が伸びなくなってしまいました。
何人か一緒に筋トレをしているメンバーがいましたが、そのほとんどのメンバーも80kgで記録が停滞してしまいました。
これは10人中8人くらい記録が停滞していたので、少ない母数ですが間違いなさそう。

 

筋トレ初心者は多少へんてこなトレーニングでも体が慣れていない分効果は出てしまい、ある程度記録が伸びるようですが、それは80kgまでが限界なのかなと思います。

 

 

筋肉は知識でできている

いやいやプロテインでしょ?
水分とたんぱく質とか?と思いますよね?


もちろんたんぱく質もありますが、100kgを上げるまでに得た結論としては「正しいトレーニング」をすることが大事!
もっと正確に言うと、「正しく、効果的・効率的なトレーニング」。
これをするためには何も考えずにバーベルを上げ下げしていていてはダメ。

 

100kgを何も考えずに上げられるのは相当な体格の人か、かなりのスポーツ経験者だけでしょう。

普通の人はほとんどが「80kgの壁」にぶち当たりますが、これを破ってくれたのは本を読んで得た「正しい」知識が大きかったように思います。
この「正しい」が大事なところで、ネットに転がっている浅い情報は正直おすすめできません。

 

 

おすすめの筋トレ本

それではベンチプレス100kgを上げるまでに読んだおすすめの本を紹介します。
著名な研究者の本ばかりですが、個人的な感想ではなく研究に裏付けられた実績のある内容になっているので、多くの人の参考になると思います。
筋肉と一緒に知識を付けることで、ぐんぐん記録は伸びますよ!

 

おすすめ1冊目:『トレーニング・メソッド』

Amazonのレビューを参考に最初に買った本です。
著者の石井直方先生は筋肉界では著名な方のようで、以後この先生の本をよく読むようになりました。
この頃は全くの筋トレ初心者でなにも知識がない状態でしたが、トレーニングの効能やよくある疑問に答える形の内容になっているのですんなり読めました。
内容は初心者からでも理解しやすく、筋トレ最初の一冊としては十分です。



おすすめ2冊目:『石井直方の筋肉まるわかり大事典』

筋肉に関する内容を一問一答形式で書かれています。
筋トレだけでなく、健康・栄養・ダイエットなと幅広いテーマなので、日常会話のネタになりそうな内容がたくさんあります。

 

おすすめ3冊目:『筋トレまるわかり大事典』

筋トレに関する内容が、これまた一問一答形式で書かれています。
目次を見ながら気になる項目を読んでいくと自分のレベルや目標に近づけると思います。
全体が体系的な構成ではないので、トレーニングの空き時間などに読むのがおすすめ。 

 

おすすめ4冊目:『サプリメントまるわかり大事典』

サプリメントに抵抗感がある方もいるかもしれませんが、ぜひこの本を読んでBCAAあたりから試してみることをおすすめします。
自分に合ったサプリを選べるようになると、飲んでから効果を体感できるくらいの違いがあります。 

 

おすすめ5冊目:『5つのコツでカラダが変わる! 筋力トレーニング・メソッド』

一冊目の『トレーニング・メソッド』に似たタイトルの本ですが、これはもっとトレーニング方法そのものに注目した内容です。
「もうちょっとメニューの幅を増やしたいな~」というレベルになってからでもOKです。 

 

おすすめ6冊目:『5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチ・メソッド』

筋トレ後にストレッチをすることで、筋トレの効果はより高まります。
この本では具体的なストレッチ方法と効かせる部位がわかりやすく紹介されています。

 

ほかにもいろいろな本を読んだりネット上の情報を参考にしましたが、結果的に著名な研究者の著書が役に立ちました。
キュレーションサイトに載っているような「ベンチプレスを100kg上げるコツ8選!」みたいな記事は出所が怪しい情報が多かったり、中身も浅かったり、果ては誤った情報を平気で載せているので注意が必要ですね。

 

この6冊はサイズも同じで装丁のデザインも似ているので、本棚に並べた時にキレイになりますよ。

 

もちろん本を読むだけでは強いカラダは作れないので、トレーニングに励むべしです!


そしてベンチプレス100kgが上がるようになると新しい欲望が生まれてくるようになります…

これはまた別の機会に…